スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィン

フィンは水中や水面をスムーズに移動する為に必要な器材です。
自分にあったフィンでないと疲れて進みづらくなります。
靴を選ぶときも必ずためし履きをしますよね。
フィンを選ぶときも色々ためしてみましょう。

フィンは大きく分けて2つの形があります。
足へつける部分は形がストラップ式のものとフルフット式があります。
プーケットではレンタルにはフルフット式がよく使われますが、
日本では水温が低いのでブーツ+ストラップ式が主流です。
ビーチからのダイビングで滑りやすい所から入るときや
踏むと痛いサンゴのかけらの上を歩くときにもブーツは必要ですね。

プーケット ダイビングライセンス

材質ではプラスティック、ウレタン、ゴムなどがあり、
形状も先がスクエアー型や丸型、先が2つに分かれているものや
それらの複合したものもあります。一般的には、
脚力に自信のない人にはゴム、ウレタンの柔らかく良くしなるものや
先割れなどが快適でしょう。
脚力のある人はプラスチックの固いものがいいでしょう。


プーケット ダイビングライセンス



同性で同じくらいの体型で同じくらいの体力の人に
使っているフィンの事を聞いてみるのも参考になるでしょう。

日本製のものは色のバリエーションも多く、
マスクやシュノーケルとのコーディネイトを出来るものもあります。


今年こそダイバーになる!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。