スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者のダイビング

ダイビングはハンディキャップがあると無理なんじゃない?

いえいえ、世界中でハンディキャップのある方も
ダイビングを楽しまれています。
美しい珊瑚礁やかわいい魚たちの世界への興味は一緒ですよね。
プーケットの美しく暖かい海はみんなのものです。

プーケット ダイビング

水中の中はほぼ無重力状態ですから、
車椅子の方は水中では直立状態でいられたり、手を使って移動することも出来ます。
視覚障害の方もいらっしゃいます。浮遊感やを楽しんだり水中の光を感じたりされています。
聴覚障害の方は手話が使えますから私たちより水中コミュニケーションが上手なくらいです。

ダイビングライセンス取得の際も、スキルなど既定の条件をクリアできれば問題ありません。
心配なことは事前にダイビングショップに問い合わせて見ましょう。
また、事前に体験ダイビングに挑戦してみるものいい方法かも知れませんね。


ダイビングライセンスを取りたい人はこちら
スポンサーサイト
コメント

No title

初めまして 海絆katsuです。
うちは聴覚障害者です。
確かに水中に手話で語り合えるとこが楽しめる一つですね!
プーケットのどこかのショップでしょうか?
興味あって いつか行きたいなって思います。
うちもブログやってますので遊びにいらっしゃいね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。