スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰りの飛行機搭乗について

プーケットダイビングライセンス講習に来る方は、
飛行機を利用する人が殆ど。
(なかにはバスや電車を駆使して来る人もいますが・・・)

フライトの確保をするときに、
ちょっと考慮しなければならないことがあります。
それは・・・
ダイビングの海洋実習があった日に飛行機に乗ることは出来ません。

なぜなら、ダイビング中に体のカに溜まった窒素が
急激な圧力の変化で膨張して、様々な症状を引き起こします。
ひどい場合は死にいたる深刻なものです。
詳しくはダイビングライセンス講習のときにインストラクターの説明を聞きましょう。

プーケット ダイビング



ダイビング後のフライトはガイドラインが設けられていて、
2回以上ダイビングをした後は、
飛行機に乗る前に18時間より長く時間を置くようにいわれています。
プーケットで海洋実習は遅くとも午後2時くらいに終わりますから、
次の日のフライトは大丈夫ですね。

プーケット


でも、せっかくプーケットに行ったら
少しのんびりする時間が取れるといいですね。



今年こそダイバーになる!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。