スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビング中のコンタクトの使用

最近は近視の方でコンタクトレンズを使用している方も多いと思います。
ダイビング中もコンタクトレンズが使えるのでしょうか。

現在は便利さからコンタクトレンズを使用して
ダイビングを楽しんでいる方も少なくありません。
プーケットに来るダイバーもコンタクト使用されている方は多いです。
ダイビングの際に使用できるコンタクトレンズは1日で交換するものです。
使い捨てコンタクトでしたらもしなくしても新しいものがあるし、
海水の細菌などによるレンズの汚れの問題もありませんね。

オープンウォーター講習のスキルで、マスクの中に水を入れたり、
マスクをはずすものがありますが、
コース基準で、コンタクトレンズ使用中は
目をつぶって実施することが認められています。
(潜水団体にもよると思いますが)

プーケット ダイビング


めったにあることではないですが、
もし、マスク内に水が入った時などに
水中でコンタクトレンズが外れても
落ち着いて行動できればそう問題ではありません。
なくなっても片方だけということも多いようです。

ですが、水中でコンタクトがずれたり、
流れてしまうことが心配であれば、
水中でのパニックの回避のうえでも度付マスクを使用するべきです。

コンタクトレンズ使用のダイビングは自分自身の判断が必要です。
また、インストラクターも事前に知っておく必要がありますから
もし、コンタクトレンズを使用してダイビングを希望する場合は
事前に相談しましょう。



ダイビングライセンスを取りたい人はこちら
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。