スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビング用のマスク

ダイビングにはマスクが必要です。
ダイバーになってない人は、よくゴーグルと言う方がいますが、
ゴーグルではなく、マスクです。
なぜかというと、水泳などに使うゴーグルは、覆われえているのが目のみです。
ダイビングでは、鼻も覆われたものが必要です。
だからマスクと呼びます。

選ぶポイントは、当然、自分の顔にフィットすることですが、
これがマスク選びの一番重要なポイントです。
顔にフィットせずマスク内に水が入ってくると、不快な思いをしてしまいます。
フィットするかを試す方法としては、
ストラップを使わずにマスクを顔に当て、軽く息を吸ってマスクが落ちなければOKです。

また、海の中は陸上と違って上下左右360度、自由自在に動くことが出来るので、視界が広いのも重要です。
マスクを装着してみて、周りの視界がどの程度遮られるのか、周りが見にくくないか確認してください。視界の広さは、マスクのタイプやスカート部の色などによって大きく違います。

様々なデザインのものがありますので、
気に入ったデザイン・色のものを選ぶのも楽しいものです。
マスクの内容積が小さいとマスククリアが楽だとか、顔へのフィット感の良し悪しだとか言いますが、あまり意識する必要はないでしょう。
自分が気に入ったマスクを選ぶの良いはずです。

近視、乱視の方は、二眼レンズタイプを購入すれば、近視や乱視用のレンズと交換することができます。




ダイビングライセンスを取りたい人はこちら
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。