スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィン

フィンは水中や水面をスムーズに移動する為に必要な器材です。
自分にあったフィンでないと疲れて進みづらくなります。
靴を選ぶときも必ずためし履きをしますよね。
フィンを選ぶときも色々ためしてみましょう。

フィンは大きく分けて2つの形があります。
足へつける部分は形がストラップ式のものとフルフット式があります。
プーケットではレンタルにはフルフット式がよく使われますが、
日本では水温が低いのでブーツ+ストラップ式が主流です。
ビーチからのダイビングで滑りやすい所から入るときや
踏むと痛いサンゴのかけらの上を歩くときにもブーツは必要ですね。

プーケット ダイビングライセンス

材質ではプラスティック、ウレタン、ゴムなどがあり、
形状も先がスクエアー型や丸型、先が2つに分かれているものや
それらの複合したものもあります。一般的には、
脚力に自信のない人にはゴム、ウレタンの柔らかく良くしなるものや
先割れなどが快適でしょう。
脚力のある人はプラスチックの固いものがいいでしょう。


プーケット ダイビングライセンス



同性で同じくらいの体型で同じくらいの体力の人に
使っているフィンの事を聞いてみるのも参考になるでしょう。

日本製のものは色のバリエーションも多く、
マスクやシュノーケルとのコーディネイトを出来るものもあります。


今年こそダイバーになる!
スポンサーサイト

耳抜きって?

飛行機やエレベーターなどで下降中に
耳がツーンとなったことはありませんか?
気圧が変わって耳の中の空気が圧縮したからです。
プールで潜水をしたときなどに経験したことがあるかもしれませんが、
ダイビングも水圧がかかると耳がツーンとします。

耳の中の空気が圧縮された分、必要な大きさになるように
空気を送り込んであげる作業を耳抜きといいます。
圧平衡という言葉もライセンス講習の時にでてくるでしょう。

方法は

鼻を摘んでゆっくりと鼻をかむときと同じ方向に空気を送り込む
(無理にやると耳を痛めますので絶対にやらないで下さい)
生あくびをする
生唾をゴクンと飲むようにする
下あごを左右に揺らす

などで、組み合わせたりもします。
耳の奥で“ビクン”とか"プシュ”という感覚があると思います。

風邪、アレルギーや鼻炎で鼻が詰まっていると耳抜きは出来ません。
寝不足なども耳抜きをしづらくなります。
耳抜きが出来ない時はダイビングは中止しなくてはいけません。

ダイビングの前にガムや飴をなめると耳抜きがしやすくなるといいます。
またリラックスして耳抜きをすることも必要です。
プーケットは水温が高いので
冷たい水の所より体の緊張がほぐれて耳抜きがしやすい人もいるようです。


今年こそダイバーになる!

障害者のダイビング

ダイビングはハンディキャップがあると無理なんじゃない?

いえいえ、世界中でハンディキャップのある方も
ダイビングを楽しまれています。
美しい珊瑚礁やかわいい魚たちの世界への興味は一緒ですよね。
プーケットの美しく暖かい海はみんなのものです。

プーケット ダイビング

水中の中はほぼ無重力状態ですから、
車椅子の方は水中では直立状態でいられたり、手を使って移動することも出来ます。
視覚障害の方もいらっしゃいます。浮遊感やを楽しんだり水中の光を感じたりされています。
聴覚障害の方は手話が使えますから私たちより水中コミュニケーションが上手なくらいです。

ダイビングライセンス取得の際も、スキルなど既定の条件をクリアできれば問題ありません。
心配なことは事前にダイビングショップに問い合わせて見ましょう。
また、事前に体験ダイビングに挑戦してみるものいい方法かも知れませんね。


ダイビングライセンスを取りたい人はこちら

プーケットに怖いサメはいるの?

ダイビングはやってみたいんだけど、
プーケットには怖いサメはいないの?

そう思う人もいるはずですよね。
世界中に400種類いるサメのうち
人間に本当に危害を与えるサメは4種類程度といわれています。

毎日沢山のダイバーがプーケットのあちこちのダイブサイトで
ダイビングを楽しんでいますが、サメに襲われたという話は聞きません。

女性の方で生理中のダイビングは危険なのでは?思われている方もいますが、
プーケットにいる日本人インストラクターは女性も大勢いますが、
毎日のようにダイビングしていても誰も襲われていません。

プーケットで出会うことのあるサメは“レオパードシャーク”
など、みんなのアイドル的な存在のおとなしいサメです。
またダイバーの憧れジンベイザメもとっても大きな体ですが
プランクトンを食べています。

いまサメが怖い?と思っている人も
将来はきっとサメ好きのダイバーになっていることでしょう。


ダイビングライセンスを取りたい人はこちら

ダイビングライセンスと病歴診断書

プーケットダイビングライセンスを取得する前に、
まず、ダイビングを楽しむためには健康あることが条件となります。
ダイビング中は陸上よりも圧力がかかりますので
陸上ではそう問題のなさそうな症状でも、
水中では思わぬ影響を及ぼすことも考えられます。

プーケット ダイビング


ダイビングCカード取得コースを受講する際は病歴診断書の記入が必要で、
回答によっては医師の診察が必要な場合もあります。

具体的にダイビングの出来ない病気は

循環器系の疾患・・・狭心症、心筋梗塞など
呼吸器系の疾患・・・気胸、喘息など、
精神病・・・分裂症、躁うつ病などで投薬中の方
その他高血圧や糖尿病、ヘルニア、
花粉症など耳鼻咽喉系の病気の方などがあげられます。

何か当てはまる場合には
インストラクターと医師に相談してみましょう。


ダイビングライセンスを取りたい人はこちら

ダイビングは年齢制限はあるの?大人編

プーケットを訪れる方は年齢もさまざまです。
子供のダイビングには年齢制限があることは
すでに承知かと思いますが、
上限に関してはどのようになっているのでしょうか。

私の知る限り、上限を設けている団体はなく、
健康であればいくつになってもダイビングをお楽しみいただけます。

近頃では定年退社後に始められる方も多く、
シニア専門のダイビングチームもずいぶん増えてきました。
またショップによってはシニア向けに
ゆっくりとしたスケジュールでライセンス講習をアレンジ可能です。

プーケットの暖かい海はダイビングをこれから始められる
お父さん、お母さんを待っていますよ!


ダイビングライセンスを取りたい人はこちら

ダイビングは年齢制限はあるの?子供編

プーケットへいらっしゃる方で、
最近は日本の方でも親子でダイビング
楽しまれている方も増えてきました。

C-カードの取得では潜水団体にもよると思いますが、
満10歳以上はエントリーレベルの講習に参加し
認定を受けることが可能です。
子供のダイビングには保護者の同意や、
保護者もしくはダイブリーダーの同伴が必要な他、
11歳までは12m位までの深度制限というのが一般的です。

さらに深度制限があるものの
8歳から体験プログラムが実施されている団体もあります。

ご家族でプーケットへいらっしゃる際には
ご家族で水中散歩なさるのはいかがですか?


ダイビングライセンスを取りたい人はこちら

バディシステム

ダイビングライセンス(C-カード)をとったら、
一人でダイビングは出来るの?
そう思っている人もいるかも知れません。

ダイビングは決して一人では出来ません。
必ずバディ・システムといって、2人組を作ります。
バディは英語で“仲間”という意味です。

準備段階でも器材の装着のとき手を貸しあったり、
お互いの装備の確認をし合い、
水中ではいつでもコンタクトの取れる範囲にいて助け合います。
また、水中での楽しみも分かち合える相棒です。

プーケット ダイビング

一緒にプーケットに来た、
もともと気の合う友達同士の事もありますし、
プーケットに来てから初めて合った人とバディになることもあります。
旅先で知り合ったバディはその後も交友が続くことも少なくありません。
バディは大切にネ!
また、認定のランクによってはインストラクターの引率が
必要なものもありますし、大体のダイブサイトと同じ様に、
プーケットでは楽しみのためのダイビング(ファンダイビング)でも
ガイド付きで潜っています。

泳げない人とダイビング

せっかくプーケットへ行くんだけど、泳げないからダイビングは無理?

口で“泳げない”という人は結構多いのですが、
その度合いも人様々です。

例えば、
距離をあまり泳げない。
息継ぎがうまくいかない。
早く泳げない。

スクーバダイビングとは“泳ぐ”と言うより、
器材を安全正確に使って“水中を散歩する”と言った感じです。
水中では、常に呼吸もでき、
フィン(足ヒレ)をゆっくり動かして進みます。
水面でBCDは浮き輪のようになります。
聞いただけでも全然違いますよね。

ライセンス講習のときに泳ぎや立ち泳ぎのテストがありますが、
これは、“水に慣れていて、ダイビング環境でも楽にいられますし、
何かハプニングがあったときにも冷静に対処できます・・・”
という証明のためで、時間は特に制限されていません。
あんまり泳げませんと行っていた人も頑張って証明しています。

プーケット ダイビング

もし、“水が怖い”ので泳げないという場合には、
事前に水に慣れておく必要があると思います。
実際に、顔を水につけられなかった人が、
洗面器の水に顔をつけるところからスタートして、
生涯の趣味としてダイビングを続けられているというケースもあります。
まずは、水中で魚と一緒に珊瑚礁を泳いでいるのを想像してみてください。
そしてそれが現実になるまであと少しです。

プーケットで日本語のダイビング講習

初めてのダイビング講習は、
陸上と違う水中世界のことや、初めて使う器材の操作方法など、
大事なことをたくさん含んでいますので
やはり日本語での受講が安心です。
プーケットでは日本人のインストラクターによって受けられます。
教材も日本語のものが揃えられています。

プーケット ダイビング

日本人のインストラクターだと言葉の問題だけでなく、
日本人の体力や心理なども理解していますから
より心強いことでしょう。
移動中のボートの上でもダイビングの話や
プーケットのお勧めなど、いろいろ聞いてみましょう。



今年こそダイバーになる!

プーケットのダイビングのシーズン

ダイビングをする上で、そのダイビングエリアによって
オンシーズンとオフシーズンがあります。
場所によってはオフシーズンはダイビングショップも
営業していない所もあります。
ではプーケットのシーズンはどのようになっているのでしょうか。

プーケットの気候は大きく分けて2つのシーズン分けられます。

プーケット ダイビング


まずは乾季。11月から4月末くらいまでで、
名前の通り雨の少ない波もない穏やかな時期です。

そして雨期は、5月から10月ごろまでで、
モンスーンが南西から吹き、波の高い日も多いです。

このように言うと、雨期はダイビングに向かないのでは?
と思う人もいるかもしれません。

オープンウォーターランセンス講習でも良く行くラチャヤイ島は、
プーケットの南にダイビングボートで約1時間の所にあります。
東海岸は南西の波風を見事によけることが出来るので、
雨期でも海がクリスタルのように透き通り、
見事なサンゴや沢山の魚たちを見ることができます。

雨もスコールが1時間ほど降ってまた晴れるというパターンが多い上に、
ダイビングは天気に左右されない数少ないスポーツの1つでもあります。
波の高い日にあたったら、船酔いが心配な人は、眠くならない酔い止めを飲んだり、
ダイビング前は深酒をせず、睡眠をよく取り、
ボートの上でも寝てしまうなど、対策を行じれば、以外に回避できるものです。

また、観光客も少ない時期は宿泊費なども乾季に比べやすいので
コストも抑えられます。これも雨期のメリットの1つです。

結論は、プーケットのダイビングは基本的に1年中が潜り時です。
後は乾季であれ雨期であれ、お天気が良くなるかどうかは
運次第です!滞在中はお天気良くなるといいですね!!

今年こそダイバーになる!

ダイビング中のコンタクトの使用

最近は近視の方でコンタクトレンズを使用している方も多いと思います。
ダイビング中もコンタクトレンズが使えるのでしょうか。

現在は便利さからコンタクトレンズを使用して
ダイビングを楽しんでいる方も少なくありません。
プーケットに来るダイバーもコンタクト使用されている方は多いです。
ダイビングの際に使用できるコンタクトレンズは1日で交換するものです。
使い捨てコンタクトでしたらもしなくしても新しいものがあるし、
海水の細菌などによるレンズの汚れの問題もありませんね。

オープンウォーター講習のスキルで、マスクの中に水を入れたり、
マスクをはずすものがありますが、
コース基準で、コンタクトレンズ使用中は
目をつぶって実施することが認められています。
(潜水団体にもよると思いますが)

プーケット ダイビング


めったにあることではないですが、
もし、マスク内に水が入った時などに
水中でコンタクトレンズが外れても
落ち着いて行動できればそう問題ではありません。
なくなっても片方だけということも多いようです。

ですが、水中でコンタクトがずれたり、
流れてしまうことが心配であれば、
水中でのパニックの回避のうえでも度付マスクを使用するべきです。

コンタクトレンズ使用のダイビングは自分自身の判断が必要です。
また、インストラクターも事前に知っておく必要がありますから
もし、コンタクトレンズを使用してダイビングを希望する場合は
事前に相談しましょう。



ダイビングライセンスを取りたい人はこちら

生理中のダイビング

女性でしたら誰もが気になるのが
生理中のダイビングが大丈夫かどうかですよね。

一般的には生理中のダイビングは問題ありません。
プーケットで働く日本人ダイビングインストラクターも
男女比では女性の方が多いくらいです。

ですが、生理は個人差がありますから、
腰痛・腹痛など生理痛のひどい場合や精神的に不安定な場合などに
無理してダイビングをする事は避けましょう。
また、鎮痛剤は成分がダイビングに向かないものも
入っている場合もありますので
病院で処方されたもの以外は飲まない方がいいでしょう。

プーケット ダイビング


プーケットのダイビングはウエットスーツを着用しますが、
生理用品が使用できます。

タンポン使用経験のある方ならタンポンがいいでしょう。
プーケットでも手に入りますが、
使い慣れたものがよければ
日本から持ってきた方がいいかもしれません。
衛生面から、1ダイブごとに交換します。

また、タンポンの苦手な方でナプキンを使用する方もいます。
ウエットスーツですと。海水まで吸収してしまいますから、
海からあがった時、スーツについてしまったり、
スーツを脱いだ時に海水とともに経血がしみ出てしまうということが難点です。
水着の色も黒っぽいものを着用するなど工夫されているようです。
ダイビング後は、なるべくすぐにトイレに行き、
新しいナプキンに替えるようにしましょう。

薬で生理周期をかえる方法もありますが、病院の処方箋が必要です。
早める場合は前の生理周期中に服用しなければならないようです。

プーケットのダイビングボートは殆どがトイレも完備されていますし、
ボート上に真水シャワーを完備してあることが多いので
生理中のダイビングでも気になりません。

不安なことがあれば担当のインストラクター
女性のスタッフに相談しましょう。



ダイビングライセンスを取りたい人はこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。